ウエスの準備

ウエスの準備

車の整備をするに当たり、いつも必要になる物があります。それはウエスです。ウエスはオイルをふき取るのに使用しますが、使用頻度はほぼ毎日です。

作業する時にはいつも持ち歩きますが、それが切れてしまうと、オイル交換した後にオイルの量を見る時にレベルゲージに付着したオイルをふき取ることができません。

ダスキンでも業務用ウエスのレンタルサービスを行っていますが、月額使用料金が少々高めで、経費的に掛かります。古着をはさみで適当な大きさに切って使用するのも経費削減につながります。

自分の会社のウエスは製紙会社から出た損紙です。損紙ではありますが、立派なウエスとして使用できるサイズです。1ロール使い切るまでに約3か月かかります。損紙のロールをもらってくるので経費は掛かりません。

しかし、ロールでもらうので自分たちで適当な長さにカットして使用するので少々手間が掛かります。しかも1ロールを適当な長さにカットするのに使う時間が約1日半です。ですから、仕事が暇な時にしか切れないのです。

今年に入り、仕事の状況が忙しくなり見る見るうちにウエスの使用量が増え、ウエスを切る時間が無かったので、ウエスが無い状態にまで陥りました。

ウエスをカットするのは自分の役目ですが、この作業は座って行います。長時間座りっぱなしでカットするので、急に立ち上がると腰痛の原因になります。体が固まってしまうのです。

今日やっと一巻終わりましたが、一巻分では在庫がいっぱいになりませんでした。そこで、まだ仕事が入ってこないので、もう一巻分カットすることになりました。明日もまた今日の続きをやる予定ですが、仕事には欠かせないウエスなので在庫は十分確保しておきたいです。